プロフィール

PROFILE

立憲民主党兵庫県参議院選挙区第一総支部長 相崎 佐和子

生まれ
1973年 3月 芦屋市(母の実家)
家族
夫 (同い年 宍粟市出身)
長女(2005年 12月生まれ)
次女(2009年 7月生まれ)
趣味
読書・水泳
資格
小学校・中学校(社会)・高校(地理歴史)教員免許
健康状態
良好(中学高校と無遅刻無欠席)
  • 1973年3月19日、芦屋市生まれ
  • 明石市立松が丘幼稚園: 1978年入園~1979年卒業
  • 明石市立松が丘小学校: 1979年入学~1980年転出
  • 宝塚市立仁川小学校: 1980年転入~1985年卒業
  • 私立親和中学校: 1985年入学~1988年卒業
  • 私立親和女子高等学校: 1988年入学~1991年卒業
  • 国立奈良教育大学: 1991年入学~1995年卒業
  • 国立奈良教育大学大学院: 1995年入学~1997年修士課程修了
  • (株)オフィス・キーワード所属(フリーアナウンサー): 1997年~2000年
  • 阪神シティケーブル(株)(本社:尼崎市): 2000年アナウンサー採用~2003年
  • 第12代兵庫県広報専門員:2003年採用~2006年退職
  • 伊丹市立中央公民館 事業推進委員会事務局長: 2006年採用~2007年退職
  • 伊丹市議会議員: 2007年初当選、2011年2選、2015年3選
  • 第61代 伊丹市議会議長 2015年~2017年
  • 兵庫県議会議員: 2019年初当選
  • 「ローカル・マニフェスト議員連盟」共同代表
  • 「出産議員ネットワーク」関西ブロック代表
  • マニフェスト大賞
  • 2016年 優秀賞 (個人) 2021年グランプリ (出産議員ネットワーク)
1973年 3月誕生
教師をしている両親の元、長女として誕生。3800gの健康優良児。
1979年 明石市立松が丘幼稚園 卒園
当時のニュータウンである明舞団地に居住。団塊ジュニア世代ど真ん中で同級生多し。
街全体に子どもが溢れて活気があった記憶あり。
1984年 明石市立松が丘小学校→宝塚市立仁川小学校 卒業
小学校2年生の時、明石市から宝塚市に転校。団塊ジュニア世代ゆえ、宝塚でも同級生多し。
5・6年生のクラスが仲が良く、今でも繋がっている友人多数。
1991年 私立親和中学校→親和女子高等学校 卒業
神戸市にある私立女子高で中学・高校を過ごす。気軽に入ったコーラス部にハマり、指揮者まで務める。
中学高校の6年間、無遅刻無欠席。基本的に体は健康。
1995年 国立奈良教育大学(小学校課程社会専攻) 卒業
体育会水泳部に入部。情熱の限りを注ぐ。
多くのアルバイトを経験したり、たくさんの友人を作って語り合ったりと、中身の濃い充実した4年間を過ごす。
1997年 国立奈良教育大学大学院(教育学研究科 社会教育専攻 政治学ゼミ) 修了
同じ大学の院に進む。政治学のゼミに所属し、メディアの責任などを研究する。
1997年~ フリーアナウンサー
TV番組のリポーター・アシスタントなどを務める。ORIXブルーウェーブ(現:ORIXバファローズ)のマスコットガールも経験。
イチロー選手がまだ在籍しており、目の前でプレーを見られたことが良い思い出。
2000年~ ケーブルテレビ・アナウンサー
阪神シティケーブル(現:ベイ・コミュニケーションズ)に就職。
取材から出演まで関わることができ、貴重な経験を積む。社会人の厳しさやルールも体得。
この時期に結婚(2003年3月)。夫は宍粟市山崎町の出身。
2003年~ 第12代・兵庫県広報専門員
倍率132倍をくぐりぬけ、第12代・兵庫県広報専門員に。
3年間、兵庫県の全市町を取材のためにくまなく回りまくる。全市町の良さを把握していると自負。
TV・ラジオの出演、県イベントの司会などを多く担当する。
震災10周年式典の司会・TV番組「知事対談」の司会・TV番組「さわこのHyogo大好き!」の企画出演など、貴重な仕事を
数多く経験する。この期間中に、長女を出産(2005年12月)。
2006年~ 伊丹市立中央公民館・事業推進委員会事務局長
伊丹市公民館事業推進委員会の事務局長として就任。
ユニークな講座を企画したり、新しい取り組みを次々に実施したりする。仕事と育児の両立に大奮闘の毎日。
2007年~ 伊丹市議会議員(1期目)
伊丹市議会議員に初当選。親子サークル3つを立ち上げる。
この期間中に、次女を出産(2009年7月)。現職の議員として出産!
2011年~ 伊丹市議会議員(2期目)
2期目に当選。 総務政策常任委員会(委員長)・議会運営委員会(委員長)・会派「フォーラム伊丹」(幹事長)を歴任。
「伊丹をもっとより良く」「伊丹を住んで良かった街に」なる大きな夢(目標)に向かって、市政や議会の改革に尽力。
2015年~ 伊丹市議会議員(3期目)
3期目に当選。第61代の議長に就任。2年間、市議会の議長を務める。
「ITAMI大好き!」なる政務活動ニュースを発行。市議12年間で100号に達する。
「サワコの茶話会」と称した座談会を定期的に実施。多くの方との対話を重ねる。
2019年~ 兵庫県議会議員(1期目)
ステージを市から県に移す。
現場の声を聞いて政治に場に届けるという基本姿勢は変わらず。
2022年2月
兵庫県参議院選挙区第一総支部長に就任。