• HOME
  • あいざき佐和子のプロフィール

あいざき佐和子のプロフィール

生まれ 1973年 3月
家族 夫 (同い年)
長女(2005年 12月生まれ)
次女(2009年 7月生まれ)
趣味 読書・水泳
資格 小学校・中学校(社会)・高校(地理歴史)教員免許
着物着付け免状
健康状態 良好(中学高校と無遅刻無欠席)

あいざき佐和子プロフィール

1973年 3月誕生

教師をしている両親の元、長女として誕生。3800gの健康優良児。

1991年 親和女子高等学校 卒業

神戸市にある私立女子高で中学・高校を過ごす。
コーラス部に入り指揮者を務めるなど、楽しく充実した6年間を過ごす。
中学高校を通して無遅刻無欠席。

1995年 奈良教育大学(小学校課程社会専攻) 卒業

体育会水泳部に入部し、情熱の限りを注ぐ。
多くのアルバイトを経験したり、たくさんの友人を作って語り合ったりと、
中身の濃い楽しすぎる4年間を過ごす。

1997年 同大学院(社会教育研究科・政治学専攻) 修了

大学院に進学。政治学のゼミに所属し、メディアの責任などを研究する。

1997年~ フリーアナウンサー

TV番組のリポーター・アシスタントなどに携わる。
ORIXブルーウェーブのマスコットガールも経験。
イチロー選手がまだ在籍しており、目の前でプレーを見られたことが良い思い出。

2000年~ 地元ケーブルテレビ・アナウンサー

阪神シティケーブル(現:ベイ・コミュニケーションズ、伊丹市はエリア内)に就職。取材から出演まで関わることができ、貴重な経験を積む。社会人の厳しさやルールも体得。
この時期に結婚し(2003年3月)、伊丹市にて新生活をスタートさせる。

2003年~ 第12代・兵庫県広報専門員

倍率132倍をくぐりぬけ、第12代・兵庫県広報専門員に。TV・ラジオの出演、フォーラムの司会などを多く担当する。震災10周年式典の司会・TV番組「知事対談」の司会進行・TV番組「さわこのHyogo大好き!」の企画出演など、貴重な仕事を数多く経験する。
この期間中に、長女を出産(2005年12月)。

2006年~ 伊丹市立中央公民館・事業推進委員会事務局長

伊丹市公民館事業推進委員会の事務局長として就任。
ユニークな講座を企画したり、新しい取り組みを次々に行ったりする。
仕事と育児の両立に大奮闘の毎日。

2007年~ 伊丹市議会議員(1期目)

伊丹市議会議員に初当選。
文教福祉常任委員会・中心市街地活性化特別委員会に所属。親子サークル3つを立ち上げる。試行錯誤しながらも、自分しかできない議員活動をと邁進。この期間中に、次女を出産(2009年7月)。

2011年~ 伊丹市議会議員(2期目)

2期目に当選。
総務政策常任委員会(委員長)・議会運営委員会(委員長)・会派「フォーラム伊丹」(幹事長)を歴任。「伊丹をもっとより良く」「伊丹を住んで良かった街に」なる大きな夢(目標)に向かって、市政や議会の改革を進めるべく、いっそう張り切る日々。

2015年~ 伊丹市議会議員(3期目)

3期目に当選。第61代の議長に就任。
議員個人の活動もさることながら、議長として伊丹市議会をパワーアップすべく全力疾走中。